またひとつ星を落とす

寝言のようなそんなもの

幼馴染藤井流星に迎えに来てほしいんです

 

 

ただの妄想です…悪しからず…

 

 

 

近所に住む幼馴染の流星くん。好きだけど好きって言えない自分。そんな流星くんに迎えに来てほしいんです(?)

 

 

 

定時をちょっと過ぎたころ、今日は上手く仕事も終わってよし帰ろうと思ってふと外を見ると雨。何回見ても雨。

「天気予報とか見てなかったな〜傘持ってない〜〜」

仕事場から駅はそこまで遠くないが、雨だと尚更憂鬱…片付ける手も遅くなる…

 

走るしかない!と思って気持ちを決めてさっさと着替えて会社の外に出ると、壁にもたれかかる高身長金髪のイケメン…かなりのイケメン…

 

 

正真正銘私の幼馴染、藤井流星…!!!

 もちろん連絡なんてしてない。でもいる、何故でしょうカッッッ?(黙れ)

 

 

「エッ、流星くん?どしたん?」

 

 

『どしたんちゃうやろ、傘忘れてくとかお前どんだけアホやねん!天気予報見ろや!』

 

 

流星くんにお前って言われたいんです、、、お前って(性癖)

一旦怒られたいよね〜流星くんにアホって言われたいよね〜言い返したいけど〜

 

 

 

「はぁ!?アホ!?なんなんそれ!朝バタバタ出て行ったんやから天気予報なんか見てなかったわ!別に迎え来てとか言ってないやん…」

 

とか全く可愛くない超絶最低な回答をします。素直ではございません。素直なれません!!

 

 

『はぁ……』

呆れた顔してさ、ため息つかれたい…ため息!!!!

 

 

 

 『バタバタ出て行ったの知ってたからもしかしてって思って来たんやんか。雨に濡れて風邪引いたら困るやん…暗いし…危ないし…』

 

 

って最後の方声ちっちゃくてボソッと言うけど全部聞こえてるからっっっ!!!!!流星くん!!!!全部聞こえてるよ!!!雨の音なんか聞こえてないから!!!!←

 

 

でも超キュン台詞じゃん?恥ずかしいじゃん?だから

「…ありがとう」

って下向いてお礼言ったら

『ん、帰るで』

って満足そうな顔して、手を引いて歩いてくれるんだ〜〜♡♡♡♡♡♡♡(大の字)

 

 

 

 

信号待ちしてたら、、、

『ところで、この雨の中走ろうとしたん?』

って聞いてくるから、当たり前のように

「うん、走ればなんとかなるかと思って」

って答えたら

 

『アホやなぁ…そんな時こそ頼れや…』

ってコレまたボソッと言うから!!!!!!!

「ありがとう、流星くん」

って今度はちゃんと目を見て言うよ!!!!

 

 

そしたら『えへへ』って言ってまた歩き出すよ♡♡ちょっと耳が赤いのとかね!?!?!かわいいね♡♡♡

 

「好き」って言えたら楽なのにね?

  

 f:id:eeennR:20161030200415j:image

 

 

あーーーーーッ!!!流星くん好きしか…

 

(本当にただの妄想です)

長々と失礼しました…( T_T)\(^-^ )